ジャパンメモリアルゴルフクラブ  
 
2019年09月28日
高速グリーンを維持する為に目砂を行います。

猛暑が終わりグリーンも夏の暑さから解放され元気になってきました。これから更に速いグリーンを作ることができます。
そこでグリーンの目砂を行います。

グリーンに目砂をする理由は
・グリーンの表面を均一にし、スムーズにボールが転がるようになる
・土壌の表面を改善する(芽を細かくし、芽数を増やす)
・適度な温度、湿度の維持(濡れすぎず、乾きすぎず) 
などがあります。
夏でも目砂は行いますが温度が高いため砂が熱を持ちグリーンが焼けてしまいます。
散布している砂は、青森砂といい角が少なく丸みを帯びて、排水性に優れた粒形そろった砂です。
 温度が下がれば目砂の回数も増やすことができ(週1回散布)高速グリーンも維持することができます。
 目砂ができるのは、春 夏 秋です。冬は、グリーンの芝の伸びが遅いためずっと砂が残ってしまいます。
砂が残っていると逆にグリーンのスピードが遅くなってしまうため、冬には撒きません。

これからハイシーズンに向けてお客様にご満足頂けるクオリティーに仕上げてまいります。

ページトップへ
 

ジャパンメモリアルゴルフクラブ
〒673-1102 兵庫県三木市吉川町冨岡933-27
TEL:0794-77-3535 FAX:0794-72-1750 info@j-memorial.com